INFORMATION
最新情報

INFO DETAIL  最新情報詳細

 2022.08.04

SHOP

ドリーム相模原


消耗品・定期交換部品について その①ブレーキフルード編


こんにちは
ホンダドリーム相模原店です

突然ですが、みなさまご自身のバイクのメンテナンスはしておりますでしょうか。
本日はとっても大事なブレーキフルードについてご案内致します(^^)/

バイクライダーの皆様はもちろんブレーキが大事なのは百も承知かと思います!
日常的に点検していただいている方もブレーキパッドやブレーキディスクなどは目で見て残量が少なかったり、触れば削れているのがわかるのですが!見落としがちなのがブレーキフルードではないでしょうか!!

それではなぜブレーキフルードを定期交換する必要があるのか・・・

ブレーキフルード(ブレーキ液

ブレーキフルードは油圧式ブレーキレバーを握った力をブレーキパッドに伝える役割をしています。ブレーキフルードは空気中の水分を吸収しやすい傾向があるため、交換をしないと、沸点が低下します。沸点が低下すると、ブレーキフルードは沸騰しやすく、エアが入った時と同じ状態になり、ブレーキの利きが悪くなることがあります。また、恋製部品が錆びてブレーキが利きにくくなったりすることがあります。そのため、一般的に交換目安時期は2年毎と言われております。

一般的な交換時期・・・2年毎
使用状況がシビア・・・1年毎又は状態によりさらに早く
※使用状況がシビアな場合(サーキット走行やそれに近い走行、走行距離が多い等)は熱による劣化もありもっと早い交換がおすすめ!
走行距離がとても少ない場合・・・2年毎
逆に忙しくて全然乗っていないよ( ;∀;)なんて方でも、水分を吸収して劣化するのは同じです。定期的に交換をおすすめいたします。


極端に劣化したブレーキフルードはABSの故障にもつながりますので、ご自身のバイクはいつ交換したのかチェックをしてみてくださいね☺

また毎回覚えておくのは大変ですので、「車検」や「24か月法定点検」と同時にご依頼いただくのがオススメです!

ちなみにワイヤー式のブレーキにはブレーキフルードはありませんのでご自身のバイクをご確認してみてください(^^)/

それでは安全で健康で元気なバイクライフを♪
これからも宜しくお願い致します!